ファンワークス

CBLA


 

==================================

クリエイティブ分科会オープンセミナー

 

「産学連携によるアニメクリエイターとキャラビズの融合の可能性」

 

東京藝術大学 大学院映像研究科アニメーション専攻教授 伊藤有壱
多摩美術大学 グラフフィックデザイン学科教授 野村辰寿
聞き手 株式会社ファンワークス 高山晃

==================================

 

弊社高山が理事を務めるCBLAクリエイティブ分科会では、本年「クリエイティブ&ネットワーク」をテーマに、会員のネットワーク、展開などをサポートするような活動を予定しております。

 

今回はオープニング公開セミナーとして、東京藝術大学 伊藤有壱教授、多摩美術大学 野村辰寿教授をゲストに迎え、「産学連携によるクリエイターとキャラビズの融合の
可能性」というテーマのトークセッションを実施します。

 

日本のみならず世界が注目を集めるアニメクリエイターを数多く輩出される伊藤氏、野村氏は、「ニャッキ」、「ストレイシープ」などのロングセラーのキャラクターアニメーションを生み出された類まれなるアニメーション監督でもいらっしゃいます。
そんなご両名をゲストに迎え、アート系アニメーションの最新動向、ご自身の活動、産学連携による「アニメクリエイターとキャラクタービジネスの融合」、具体的なプロジェクト組成の可能性についてのトークセッションを行います。

 

講演終了後、懇親会も予定しております。
参加ご希望の方は登録フォームにその旨、ご記入くださいませ。
皆様の幅広いご参加をお待ちしております!

 

===================================
タイトル:「産学連携によるアニメクリエイターとキャラビズの融合の可能性」
登壇:

東京藝術大学 大学院映像研究科アニメーション専攻教授 伊藤有壱
多摩美術大学 グラフフィックデザイン学科教授 野村辰寿

株式会社ファンワークス 高山晃(聞き手)
日時: 2019年5月27日(月)16時〜18時(受付:15時)
会場: 日本経済広告社(東京都千代田区神田小川町2-10):地下大会議室
定員: 60名(先着順)
会費: 無料
申込方法:下記URLよりお申込みください
https://pro.form-mailer.jp/fms/d5d952ff168980
===================================

 

【ゲストプロフィール】

 

*伊藤有壱 (アニメーションディレクター)
1962 年 東京生。ビジュアルエフェクツ、コンピューター映像制作を経て 1998 年 I.TOON Ltd.を設立。同代表。クレイを中心に様々な技法を用いて、アニメーションやキャラクターデザインなど幅広い分野で活動。代表作に放送 24 年目を迎える NHK E テレ「ニャッキ!」、「ミスタードーナツ『ポン・デ・ライオン』TVCM、「ハーバーテイル」(チェコ ZLIN FILM FESTIVAL最優秀アニメーション賞・観客賞受賞)、「ガーデンベア(『全国都市緑化よこはまフェア 2017』公式キャラクター)」等。東京藝術大学大学院映像研究科 教授。日本アニメーション協会理事。

 

*野村辰寿
多摩美術大学教授・アニメーション作家。1964年三重県出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、株式会社ロボットに入社。CMディレクターとして活動、フジテレビ深夜アニメーション番組『ストレイシープ』をきっかけに、NHKプチプチアニメ『ジャム・ザ・ハウスネイル』『ネコのさくせん』テレビアニメシリーズ『ななみちゃん』、ネットアニメ『Moon Boon三日月島のモーとブー』などさまざまな手法のオリジナルアニメーション作品を手がける。現在は、母校のグラフィックデザイン学科でアニメーション制作を指導。

 

====
□お問い合わせ□
株式会社ファンワークス
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-2-16 DeLCCS千駄ヶ谷3F
TEL:03-5341-4971 FAX:03-5341-4972
〈公式ホームページ〉http://www.fanworks.co.jp/
〈公式Twitter〉@Fanworks_Inc (フォロー大歓迎です!)


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG