ファンワークス

NEWS


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

本日より東京国際アニメフェア2009開催!
ファンワークス、シンポジウムにて最新プロジェクトを発表
内容レポート

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

ファンワークスは本日より東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催さ
れている東京国際アニメフェア2009に出展、10:30より行われたシンポジウム
「デジタルとネットによるアニメ&キャラクターの新潮流 ~「やわらか戦車」
「東京オンリーピック」に続くファンワークスの新プロジェクト~」において、
業界を超えて多彩なゲストをお招きし、最近のプロジェクトについて発表いた
しました。各プロジェクトの詳細は今後進捗に合わせてリリースさせていただ
きますが今回はその概要をお送りさせていただきます。

 

 

**********************************************************************
■東京国際アニメフェア2009
http://www.tokyoanime.jp/ja/
■くわがたツマミ64話
http://anime.livedoor.com/movie/spring_bug/
■モフ☆モフ公式サイト
http://anime.livedoor.com/mosa/
■小学館「ぷっちぐみ」
http://www.netkun.com/puchigumi/
■くまのがっこう公式サイト
http://www.pictbook.jp/km/
■チェブラーシカ公式サイト
http://www.cheb-project.com/

**********************************************************************

 

【1】ラレコ最新プロジェクト

「くわがたツマミ」の連載64回を記念して本日よりインディーズアニメのポー
タルサイト「livedoorネットアニメ」にて「64(ムシ)祭り」を開催中。以下
のサイトで驚きの仕掛けをご覧いただけます。一度最後まで見てね!

■「くわがたツマミ 第64話『春の虫祭り』」(livedoorネットアニメ)
http://anime.livedoor.com/movie/spring_bug/

 

 

【2】小学館「ぷっちぐみ」で「モフ☆モフ」大人気!

「livedoorネットアニメ」への投稿からスタートし、昨年10月にDVD発売、
11月より小学館の女児キャラクター・ホビー雑誌「ぷっちぐみ」において漫画
連載が始まったファンタジーアニメ「モフ☆モフ」。人気キャラクターがひし
めく本誌において、初回アンケートでいきなり本誌企画第1位を獲得。シンポジ
ウムでは「ぷっちぐみ」編集長・松井聡氏をお迎えし、「モフ☆モフ」の人気
や今後の展開について伺いました。今年中に出版や商品化の予定も噂される
モフ☆モフ。今後の動きにご注目ください!

 

<モフ☆モフ>
「モフ☆モフ」は、大阪在住のFlashアニメクリエイター・ちぃが監督、脚本、
作画、動画、歌詞、声優を担当し、楽曲と他の声優パートをネットで募集、
参加者が一度も顔を合わせずにネット上でのやり取りのみで作品を完成させ、
ネットアニメのポータルサイト「livedoorネットアニメ」に投稿、ネットアニ
メ作家デビューの登竜門「ネトアニグランプリ」において金賞を受賞し連載が
始まった作品。2008年10月、コロムビアミュージックエンタテインメントより、
1st DVD「モフ☆モフ はっぴぃになる魔法」発売。2008年11月より小学館の
女児キャラクター・ホビー雑誌「ぷっちぐみ」にて漫画連載開始。初回アンケ
ートでいきなり本誌企画第1位を獲得。小学生女児を中心に人気が過熱。連日
投稿が相次ぐなど、「やわらか戦車」に続くネット発のキャラクターとして注
目度が高まっている。

 

<ぷっちぐみ>
2008年11月より月刊化された、小学館発行の女の子向けキャラクター・ホビー
雑誌。99%が女児読者。年齢層は小学一年生が一番多く、以下、小学二年生、
幼稚園年長と続く。毎号、キャラクター・ホビーの特集記事やまんがで構成
され、また、すぐに使える完成品付録が人気をよぶ。現在の平均発行部数は
15万部。毎月15日発売。

 

 

【3】B to B 「広告に+αする新しいコミュニケーションのご提案」

創業以来、ユーザー向きの「B to C」ビジネスを数多く手がけてきたファ
ンワークスですが、最近ではその実績を買っていただき、杉並区・なみすけ、
ロッテ「ビックリマン」の事例など、多くの企業様からユーザーコミュニケ
ーションや、コンテンツ&ネットを活用したプロモーション方法など、「新
しいユーザーコミュニケーション」についてご相談いただくケースが増えて
おります。現在、そちらを「広告に+αする新しいコミュニケーションのご
提案」としてメニュー化。既存の広告手法に飽き足らない企業様にご好評い
ただいております。

本日3月18日(水)発売の「日経産業新聞」4面において、「ファンワークス、
アニメを活用した販促サイトの構築支援」という記事が掲載されております。
ご興味のある企業様は是非お声掛けくださいませ!!

■IT PLUS「ファンワークス、アニメを活用した販促サイトの構築支援」
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=NN001Y567%2017032009&landing=Next

 

 

【4】経済産業省「富山観光アニメプロジェクト」

富山県魚津市在住の兄弟クリエイターユニット・The BERICH(ビリッチ)と、
富山県南砺市で活動するアニメ企画制作会社P.A.WORKS(ピーエーワークス)、
さらに富山テレビとファンワークスが連携し、アニメの力で富山への観光客の
誘致を狙う、「富山観光アニメプロジェクト」を進行中。

本事業は経済産業省の平成20年度「地域資源活用型新規産業創造事業」となっ
ており、現在春以降の公開に向けて映像を鋭意制作中です。正式なリリースは
今後お知らせさせていただきますが、全世界に向けて富山の観光資源をアピー
ルすべく、春以降、富山テレビとウェブで配信予定! 乞うご期待です!

 

 

【5】くまのがっこう映画化&チェブラーシカ最新情報

今回共同でブース出展している株式会社フロンティアワークスとの共同プロ
ジェクトである、大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の映画化プロジェク
ト最新映像をアニメフェア限定でを公開いたしました。シンポジウムには「く
まのがっこう」作者で株式会社キャラ研代表取締役 相原博之氏、「くまのが
っこう」の映画監督を務める児玉徹郎氏をお迎えし、映画化への意気込みを伺
いました。

また、フロンティアワークスにて製作中の「チェブラーシカ」の最新映像・メ
イキングシーンも同時公開。本邦初公開の映像に、会場の注目が集まりました。

 

————–<アニメフェア・今後のイベント予定>——————–

■ラレコ・ちぃ 共同サイン会

日時:3月21日(土)14:00~
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)
東4ホール ファンワークスブース(C-09)
内容:「やわらか戦車」「くわがたツマミ」作者のラレコ先生、
「モフ☆モフ」「ササクレパンダ」作者のちぃ先生によるサイン会を予定。
※先着100名様

 

■チェブラーシカ&くまのがっこう 着ぐるみ登場!

アニメフェア開催期間中、1日3回チェブラーシカとくまのがっこう・ジャッキー
の着ぐるみが登場予定! 皆さん会いに来てね!

(C)Cheburashka Project             (C)BANDAI

 

■スタンプコーナーも登場!

ファンワークス(東4ホール C-09)では、
チェブラーシカ、くまのがっこう、モフ☆モフ、やわらか戦車、くわがたツマミ
など人気キャラクターが大集合したスタンプが押せるよ!

こんな感じのスタンプが登場!?
※スタンプの絵柄は仮のものです

———————————————————————-

 

※大人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の映像化プロジェクトにつきましては、
日本ヒューレット・パッカード株式会社様のワークステーションを使用し、
また、オートデスク株式会社様及び株式会社ボーンデジタル様ご協力の下、
3DCGソフトウェアを使用して制作しております。

 

———————————————————————-
本件に関するお問い合わせ先 : 株式会社ファンワークス
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-4青山マンション5F
TEL:03-5772-7210  FAX:03-5772-7205


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG