ファンワークス

NEWS


 

アニプレックス×ソニー・クリエイティブプロダクツ×ファンワークスが贈る
ゆるくてシュールな“恐竜”アニメーション❢「ダイナ荘びより」4月より放送決定

「ダイナ荘びより」第1弾ビジュアル
(C)ダイナ荘管理組合

 

 

 株式会社ファンワークスは、話題のアニメ作品を続々と手掛けるアニプレックス、国内外の著名なキャラクターのライセンスビジネスを多数手掛ける「ソニー・クリエイティブプロダクツとタッグを組み、“ゆるくてシュールな恐竜”アニメーション「ダイナ荘びより」を制作することが決定いたしました。


「ダイナ荘びより」は、3匹の恐竜【ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルス】による、現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフを描くオリジナルアニメーションで、2021年4月から放送予定です。


スタッフは、監督を「ジャパンダ」「大福くん」などかわいいキャラクターのアニメーションを多く手掛ける野中晶史、脚本を「大家さんと僕」「深夜!天才バカボン」などを手がけ実写作品の監督も務める細川徹が、キャラクターデザインをWEB中心に人気のイラストレーター・うさぎメンが手がけます。
本日から公式Twitter&Instagramも始動。うさぎメン描き下ろしの、恐竜たちの「ゆるくてシュールな日常」が毎日投稿されていきます。


是非本情報を貴媒体にてご紹介いただけますようお願い申し上げます。

 

 

 

■アニメ「ダイナ荘びより」2021年4月より放送開始

<イントロダクション>

アパート「ダイナ荘」の1室で、性格のまったく違う3匹の恐竜ティラノサウルス・トリケラトプス・ステノニコサウルスが共同生活をすることに。

バイトをしたり、銭湯へ行ったり、スイーツ食べたり。たまに喧嘩もするけど、楽しい日々が続いていく──

と思っていたらある日、隕石落下の予報が出て?!

ついつい覗きたくなる!現代を生きるいまどき恐竜たちのゆるくてシュールなアパートライフのスタート!!

<スタッフ>

監督:野中晶史

脚本:細川徹

キャラクターデザイン:うさぎメン

音楽:CHI-MEY

アニメーション制作:ファンワークス

 

■公式サイト&SNS本日始動

公式サイト https://dinosaur-biyori.com

公式Twitter @dinosaur_biyori

公式Instagram @dinosaur_biyori

※Twitter&Instagramは毎日更新予定!

 

 

<本件に関するお問い合わせ先>

【プロモーション・作品に関するお問い合わせ先】
株式会社アニプレックス マーケティンググループ宣伝部 太田今日子・前野燿子・石井悠季
【TEL】03-5211-5030 【FAX】03-5211-7570
【Email】kyoko.ota@aniplex.jp / yoko.maeno@aniplex.jp / yuki.ishii@aniplex.jp

 

【商品化に関するお問い合わせ先】
株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ IP推進本部IP開発部 佐村大侑
【TEL】03-6738-8156 (受付時間:平日9:30~18:15、年末年始を除きます)
【Email】daisuke.samura@sonymusic.co.jp

 

【アニメーションに関するお問い合わせ】
株式会社ファンワークス
TEL (03) 03-5341-4971
E-mail:info@fanworks.co.jp



[謹賀新年]2021年のご挨拶/ ファンワークス 

 

 

旧年中は大変、お世話になりました。

2005年8月に設立しました弊社にとっては2020年は創立15周年にあたる記念すべき年度であるのですが、突如、発生したCOVID-19は世界の暮らし、価値観、働き方などを激変させました。そして、そんな中、シゴトの進め方、在り方などを再考しながら、粛々と業務を進めるという年になりました。
様々な思いがありますが、15年前には何もなかった弊社が、今はとても多くの人に支えられて、お陰様で多くのプロジェクトを進行させていただいているという「奇跡の様な事実」は本当に感謝しかありません。 ありがとうございます!
恒例の年賀ビジュアルは、昨年のクリスマスにシーズン4が発表となりました「アグレッシブ烈子」(Netflix)にて制作させていただきました。 烈子ちゃん共々、弊社もアグレッシブに頑張りたいと思います。

最後になりましたが、皆様のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。本年も、ファンワークス一同、何卒、よろしくお願いします。

 

 

2021年1月1日

株式会社ファンワークス代表取締役社長 高山晃

 

 

====================================

 

 

2021 Greeting/ FANWORKS

 

 

New year greeting from Fanworks inc.
In the first place, we shall be grateful for you in 2020.
As our company was established in August 2005, 2020 is the 15th anniversary of the founding of our company, but the sudden outbreak of COVID-19 has drastically changed the way we live, value, and work around the world. In the midst of all this, we have been rethinking how we advance jobs and how work should be, solemnly going about our business.
I really appreciate the miraculous fact that our company, which had nothing 15 years ago, is now supported by so many people, and thanks to them, we are able to carry out many projects. Thank you so much!
This year our annual New Year’s greeting visuals are themed of “Aggretsuko” (Netflix), of which season 4 was announced last Christmas. We would like to continue to work aggressively together with Aggretsuko.

Last but not least, I would like to wish you all good health and happiness. From all of us at Fanworks, we look forward to working with you again this year.

Finally, we sincerely wish you will have a good time in 2020 and end our comments.
Thank you.

 

 

 

President & CEO of Fanworks inc.
Akira Takayama
Jan. 1st, 2021

 

 


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG