ファンワークス

NEWS


■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

~ファンワークス×日本オンラインゲーム協会×デジタルハリウッド×関東経済産業局~

産学官連携!HTML5活用「トイブック研究会 ~動いて遊べる絵本アプリ~」スタート!!

『FANBOOKS』第一弾コンテンツ「kibisobook」リリース!!

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

 

株式会社ファンワークス(本社:東京都渋谷区/代表取締役 高山晃)は、この度、動いて遊べる絵本アプリ『トイブック(アプリ名:FANBOOKS/ファンブックス)』を開発、第一弾のコンテンツとして「kibisobook」をリリース致します。

 

iPad、iPhone、Android端末などの爆発的な普及により、電子出版への社会的関心が高まっており、様々な出版物の電子書籍化が進んでおります。しかし、電子書籍のほとんどは、通常の書籍を電子データ化したもので、簡便ではあるが機能は限定されております。『FANBOOKS』は、グーグル、アップル、マイクロソフトなどが、WEB全体を統合する新技術として支持しているHTML5を採用。インタラクティブな操作、動画アニメ、サウンド、ビジュアル、テキストなど「動いて遊べる」新感覚の電子書籍となっております。

 

コンテンツ第一弾の「kibisobook」は、経済産業省の平成22年度「産業人材育成支援事業(地域映像クリエーター等人材育成事業)」の一環として、山形県の鶴岡商工会議所、東北芸術工科大学と連携し、鶴岡のシルクブランド「kibiso」を世界に広めることを目的に映像制作を行った「鶴岡kibisoブランド認知向上プロジェクト」をベースに制作したコンテンツです。『FANBOOKS』は、5月26日より「AppStore」にて無料でダウンロードできます。

 

 

■『FANBOOKS』アプリダウンロード

また、「kibisobook」のリリースにあわせ、関東経済産業局、一般社団法人日本オンラインゲーム協会、デジタルハリウッド株式会社と連携、株式会社ファンワークス(代表取締役 高山晃)を代表とし、一般社団法人日本オンラインゲーム協会事務局長 川口洋司氏をチーフコーディネーターに「トイブック研究会 ~動いて遊べる絵本アプリ~」をスタート。各パートナーが持っているノウハウやネットワークスに加え、『FANBOOKS』制作において培われた、制作プログラム、プラットフォーム、業務ノウハウなどをオープン化。コンテンツクリエイター、プログラマー、アニメクリエイター、IT、コンテンツ系企業など幅広く連携を図り、HTML5に代表される新しいテクノロジーとiPad、iPhone、Android端末などのデバイスを活用した、日本および海外のクリエイターがコラボレーション出来るプラットフォームづくり、マッチング、ビジネスモデル開発などを推進していきます。

 

「トイブック研究会 ~動いて遊べる絵本アプリ~」への参加を希望されるクリエイター、企業などは、関東経済産業局が支援し、デジタルハリウッド株式会社が主催する「Creative Connection Tokyo(CCT)」の、マッチング交流会・セミナーなどを通じて募集致します。さらに、10月26日より六本木ヒルズ森タワーにて3日間開催される「Creative Market Tokyo 2011(CMT2011)」において、数冊の次世代電子絵本のリリースを予定しております。

 

進捗につきましては、CCT、CMT2011のWEB、イベントなどで順次公開致します。

 

「トイブック研究会」へのご参加、クリエイティブのコラボレーション、ビジネス化、他分野への応用など、様々なパートナーを幅広く募集しております。 参加ご希望の方は、こちらのメールアドレスまでご連絡ください。info@fanworks.co.jp

 

<「Creative Connection Tokyo(CCT)」とは>

創造力とビジネスマインドを持った者、特に、他者と連携を図り新たなビジネスを作り上げたいと考えている産学官金の参画メンバーをコアとした人的ネットワーク(NW)を首都圏や、新潟、静岡等の地域で構築し、協業と競争をつうじて新事業がつぎつぎと創出されるような環境整備、基盤の構築をすすめます。

 

参画メンバーは、コンテンツ・デザイン・ファッション・IT等クリエイティブ産業界を中心に、映画、放送、ゲーム、電子書籍、ライセンス、マーチャンダイジング、デジタルサイネージ等多様なクリエイティブビジネスに参画する産業界や金融、プロデューサーやコーディネーター、産業支援機関、技術シーズを持つ大学等研究機関等を予定しております。

 

■事務局(デジタルハリウッド株式会社・デジタルハリウッド大学院内)

・所在地:東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル7階

・電話番号:03-5297-5797(担当:佐藤、沖、山本)

・E-mail:info@cctokyo.jp

 

<「Creative Market Tokyo 2011(CMT2011)」とは>

「ひとを探す、コンテンツと出会う」をテーマにビジネスへの登龍門として、未だ市場に投入されていないオールジャンルのデジタルエンターテインメントコンテンツを中心とした日本でも屈指のビジネスマッチング見本市。各地域と国内外市場との結節点(HUB)としても機能しています。

 

■見本市概要

・名 称:Creative Market Tokyo 2011

・開催期間:2011年10月26日(水)~28日(金)

※10月26日:企画マーケット(TIFFCOMと共催)、10月27,28日:ブース展示

・開催場所:六本木ヒルズ森タワー

・主 催:公益財団法人ユニジャパン(東京都中央区)

事務局連絡先:03-5565-7511(担当:徳武、前田)

・WebサイトURL:http://cmtokyo.jp

(東京国際映画祭併設見本市TIFFCOM(10月24日(月)~26日(水))と連携)

 

★「kibisobook」リリース

山形県鶴岡市のシルクブランド「kibiso」を、映像、インタラクティブ表現を交えながら紹介する、iPad向け次世代電子絵本です。指で画面に触れると、絵が動いたり、線を描けたり、「見る」「聴く」「触る」を体感しながら、「kibiso」の質感や特徴を学ぶことができる、これまでの電子書籍とは違う新感覚の仕掛けを楽しむことができます。

 

kibisobook_11-300x72

kibisobook_2-300x241

 

<「鶴岡kibisoブランド認知向上プロジェクト」とは>

経済産業省の平成22年度「産業人材育成支援事業(地域映像クリエーター等人材育成事業)」の一環として採択され、ファンワークスは、山形県の鶴岡商工会議所、東北芸術工科大学とコンソーシアムを組み、鶴岡のシルクブランド「kibiso」のプロモーション映像を制作プロデュース致しました。

 

本プロジェクトの映像ディレクターには、カンヌ国際映画祭に作品が選出された平林勇氏を起用。数名のクリエイターがコラボレーションし、コマ撮りアニメーションと実写映像により制作致しました。「地域×ファッション」という一見相反するテーマを映像化し、高い評価を得ました。

 

 

■「kibiso」プロモーション映像:http://www.youtube.com/watch?v=LlSjJoRdS6c

kibiso_13-300x168

kibiso_42-300x168

 

**********************************************************************

本件に関するお問い合わせ先 : 株式会社ファンワークス

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-5-4 青山マンション5-B

TEL : 03-5772-7210  FAX : 03-5772-7205

http://www.fanworks.co.jp/

★株式会社ファンワークス on Twitter (フォロー大歓迎です!)
http://twitter.com/Fanworks_Inc


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG