ファンワークス

NEWS


この度、株式会社ファンワークスがアニメーション制作を担当するアニメ『アリキリ』の待望の新作、第4話が公開されました。本作は、サイボウズ株式会社が創業20周年を記念し「働き方改革」を問い直すアニメとして制作されたもので、昨年8月に公開されて以来、各所で好評を博し、動画再生回数は累計40万再生以上にも上り話題となっています。

先日発表された宣伝会議「ブレーン」が実施する「Brain Online Video Award」(BOVA=ボバ)の広告主部門(https://bova.co/history/5th/client-work)では、見事準グランプリを受賞しております。

人気アニメ『紙兎ロペ』の原作者である内山勇士氏が監督を務め、「働き方改革」の‘リアル’を描く第4話は、副業をテーマとした「ホタル編」と「アリ地獄編」の2エピソードを見ることができるお得な1本となっております。ぜひご覧ください!

 

■サイボウズ創業20周年記念アニメ概要

テーマ:「働き方改革、楽しくないのはなぜだろう。」

特設サイト: https://cybozu.co.jp/20th/

公開期間:2017年8月8日(火)〜2018年8月8日(水)

 

作品タイトル:『アリキリ』

第1話:残業編

第2話:女性活躍編

第3話:イクメン編

第4話:複(副)業編

 

<第4話ストーリー>

仕事終わりのビアガーデンで副業について語るホタルの上司とその部下。巣穴から副業について語りかけるアリ地獄…。2エピソードからなる1本です。

  • arikiri_1_FW0424.png
  • arikiri_2_FW0424.png

監督:内山勇士氏
制作:株式会社ファンワークス

CBO(チーフブランディングオフィサー):おちまさと氏

企画・提供:サイボウズ株式会社

 

■内山勇士氏 プロフィール
1980年東京出身。2005年、大学生の時に制作した『アルツハイム』をきっかけに、笑いをテーマにしたショートアニメーションを作り始める。
2009年『紙兎ロペ』で、原作・監督・脚本・キャラクターデザイン・ロペやアキラ先輩などの主要キャラクターの声役を担当していたが、2013年5月にそのプロジェクトから離れ、同年9月に『野良スコ』を発表。

■ファンワークス プロフィール
2005年設立。WEBアニメ「やわらか戦車」を皮切りに「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家、日本を食べる」などNHKでのTVアニメ。中国の最大手IT企業テンセントの人気WEB漫画のアニメ化「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(MX)、日本地域の観光、ブランドの認知促進を目的としたクールジャパン系アニメ、国際共同制作など。様々なアニメーション作品の制作&プロデュースに関わる。また、サンリオキャラクターをアニメ化した「アグレッシブ烈子」(TBS系「王様のブランチ」内)はNetflixオリジナルとして2018年4月20日に全世界配信が決定。
その他、国内外のプロジェクトが多数進行中!

 

 

 

■本件お問い合わせ先

サイボウズ株式会社 広報:杉山、日高

〒103-6027東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階

TEL: 03-6361-2508/ FAX: 03-5539-4861 / MAIL: prcorp@cybozu.co.jp

 

 

 

株式会社ファンワークス
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-2-16 DeLCCS千駄ヶ谷3F
TEL:03-5341-4971 FAX:03-5341-4972
〈公式ホームページ〉http://www.fanworks.co.jp/


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG