ファンワークス

NEWS


ファンワークスラボ 始動! 豪華ゲストを迎え早稲田でイベント開催

〜「名探偵コナン」プロデューサー諏訪氏、アニメジャーナリスト

数土氏らとトークセッション開催〜

2019年3月7日

 

いつもお世話になっております。
ファンワークスでは、アニメ、漫画、音楽、映画など多岐にわたるコンテンツに興味のある学生が集う「ファンワークスラボ」という研究プロジェクトを作り、それぞれのジャンルについて、大学生のユーザー視点から興味のあるコンテツやトレンドなどをこの半年間考察してきました。

 

この度「ファンワークスラボ第一期報告会」と題し、ラボ学生たちが中心となり、初めてのファンワークス主催イベントを開催させて頂くこととなりました。当イベントでは、第一期ラボの総まとめとして、2018年コンテンツ全体のトレンドに関して学生視点で報告させていただくとともに、大ヒットアニメーション「名探偵コナン」のプロデューサーである諏訪道彦氏(読売テレビ)と名著『誰がこれからのアニメをつくるのか?』の著者であるアニメジャーナリストの数土直志氏をゲストにお呼びし、アニメを中心としたコンテンツ業界に関するトークセッション<アニメ業界の潮流と展望>を、ラボ学生やファンワークス代表・高山も交えて開催致します。業界のトップランナーとして活躍するお二人への学生による素朴な質問から、配信や海外進出が勢いを増すアニメビジネスの変化、さらには人気の勢い増す「名探偵コナン」や上映中の劇場版「シティーハンター」についてまで、それぞれの異なる視点を交えたトークによって現在の業界全体を見渡せるような内容を予定しております。

報告会後には懇親会も予定しておりますので、日頃お世話になっております業界関係者のみなさまと、コンテンツ業界に興味のある大学生たちとの交流の場にもなればと考えております。

是非、ご参加下さいませ。

 

日時:2019年3月27日(水)16時~18時(受付:15時30分)
会場:早稲田奉仕園(東京都新宿区西早稲田2丁目3−1):リバティホール
定員:80名(先着順、学生も参加可)
会費:無料(立食形式の懇親会別)
概要:ごあいさつ
ファンワークスラボによる<コンテンツ2018報告会>
トークショー<アニメ業界の潮流と展望>
ゲスト:諏訪道彦氏、数土直志氏
質疑応答
申込方法:
①社名 ②お名前 ③メールアドレス ④懇親会参加の有無
をご記入のうえ、こちらのメールフォームよりお申込みください
https://goo.gl/forms/zfxYomIpMu3OEBwy1

※イベントが定員に達した場合、立見席をご用意させていただくことがあります。立見席の場合はこちらからご連絡させていただきます。

※懇親会は会場近辺で、4000円〜5000円を予定しております。また、参加は先着順になります、ご了承くださいませ。

※その他のお問い合わせも、こちらのメールアドレスにて受付しております。

labo@fanworks.co.jp

 

【ゲストプロフィール】

*諏訪道彦

読売テレビ 編成局アニメーション部 エグゼクティブ・プロデューサー

1959年、 愛知県生まれ。大阪大学工学部環境工学科卒業後、1983年読売テレビ入社。1986年に手掛けた『ロボタン』のプロデュースを皮切りに、『シティーハンター』、『YAWARA!』、『魔法騎士レイアース』、『犬夜叉』、『金田一少年の事件簿』の他、『ブラック・ジャック』や『名探偵コナン』など数多くのヒットアニメ番組を企画制作。日本を代表するアニメプロデューサーとして知られる。2012年4月よりラジオ番組『諏訪道彦のスワラジ』を文化放送超A&Gにて放送中。さらに2016年からはデジタルハリウッド大学で特任教授を務めている。

 

*数土直志

ジャーナリスト。メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーションに関する取材・報道・執筆、またアニメーションビジネスの調査・研究をする。証券会社を経て、2004 年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。また2009年にはアニメーションビジネス情報の「アニメ! アニメ! ビズ」を立ち上げ、編集長を務める。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』 (星海社新書)。

 

==

株式会社ファンワークス

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-2-16 DeLCCS千駄ヶ谷3F

TEL:03-5341-4971 FAX:03-5341-4972

〈公式ホームページ〉http://www.fanworks.co.jp/

〈公式Twitter〉@Fanworks_Inc (フォロー大歓迎です!)

 

 


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG