ファンワークス

NEWS


株式会社サンリオ
株式会社ファンワークス
Netflix株式会社


 

『アグレッシブ烈子』早くもシーズン3制作決定!!

初台湾の烈子がヘヴィメタバンドと絶叫バトル!

 

©2015, 2019 SANRIO サンリオ/TBS・ファンワークス

 

株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎、以下サンリオ)、株式会社ファンワークス(本社:東京都渋谷区、社長:高山晃、以下ファンワークス)、Netflix株式会社(本社:東京都港区、以下Netflix )の3 社は、「アグレッシブ烈子」(英名「Aggretsuko」)の、シーズン3を制作することを決定し、Netflixが初出展した台湾漫画博覧会のイベントで昨日発表いたしました。

 

「アグレッシブ烈子」(英名「Aggretsuko」)は、Netflixにてオリジナル短編アニメーションシリーズとして2018年4月20日より全世界配信が開始されると、世界各国の各種メディアに取り上げられ、SNSを中心に話題となり瞬く間に人気コンテンツの仲間入りを果たしました。クリスマスエピソードを挟み今年6月14日にはシーズン2の配信が開始され、1週間で少なくとも国内外136のメディアに紹介され、更なる反響を得ています。

 

レッサーパンダをモチーフにした、可愛らしい見た目にも関わらず、上司や同僚への不満をカラオケでデスメタルを歌うことで鬱憤を晴らすOL烈子の日常を描いた本作は、その“あるある”が共感を呼び、アメリカやアジアを中心に広がりを見せています。

 

また、Netflixは、今年8月1日(木)~5日(日)の5日間に渡って台北市で開催され、アメリカで行われる「Anime EXPO」、東南アジアで行われる「C3AFA」と並んで、日本以外では最大級のコミック&アニメイベントとなる台湾漫画博覧会に初出展しました。そのイベントに登壇した烈子は、シーズン3の制作決定が発表されると、観客からの大きな拍手に囲まれながら大歓喜!

スペシャルゲストとして登壇したヘヴィメタル・バンド「ソニック」のボーカル、フレディ・リムと絶叫バトルを展開し、ステージを大いに盛り上げました。

 

シーズン3に向けて、アグレッシブ烈子担当デザイナーとラレコ監督からのコメントが到着しました。また、二人がインタビュー出演している「アニメ世界への扉」(https://www.netflix.com/title/81143771)が、本日16時より配信開始します。

こちらもぜひご覧ください。

 

今後も烈子の世界的な活躍にご期待ください!

 

■Yetiコメント(サンリオ・アグレッシブ烈子担当デザイナー)

いつも烈子がお世話になっております。二期では自分の心にもグサグサくることが反映され、視聴した方からどんな反応が来るだろうとドキドキしました。三期でも容赦なく描ければいいなと思います。自分が「こういう人いるよね〜」と思って作った登場キャラクターの個性が、ラレコ監督によってさらに深堀りされていくので、それぞれの魅力にも注目してください。

■ラレコ監督コメント

第1シーズン第2シーズンと、日々頭を悩ませ、全てを出し切り、「もう語るべきことはない」とまで言い放ち、カッスカスの搾りカス状態のところにまさかの第3シーズン決定の報。…鬼ですか?こんにちは。賽の川原で石を積む亡者です。未だからっぽの状態ですが、やる気だけはみなぎっております。またゼロから石を積み上げます。ご期待ください。

 

Netflixオリジナルアニメ「アグレッシブ烈子」配信情報

Netflix版「アグレッシブ烈子」(英語名:Aggretsuko)は、2016 年4月から2018 年3 月まで放送していたTV ショートアニメシリーズ(TBS 系「王様のブランチ」内)のスタッフが結集。監督、脚本は、『やわらか戦車』のラレコ氏が担当。Netflix 版は、TV シリーズの各話1 分から、15 分にボリュームアップ。TV 版で伝えきれなかった、主人公烈子と彼女を取り巻くキャラクターたちの日々を、コメディタッチでハートウォーミングに、少しドラマチックに描いています。烈子がOL生活の日々の出来事を通じ、また仲間たちの助けにより、「ちょっとだけ強くなる!」物語です。

<シーズン1、シーズン2配信情報>

・配信:Netflixにて全世界配信中

・吹替対応言語:英語、中国語(広東語)、スペイン語などの8言語

・字幕対応言語:上記の他に、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語などの23言語

・配信元:Netflix www.netflix.com/aggretsuko

・話数:10話(各話約15分)

・スタッフ情報:

原作:サンリオ

監督、脚本:ラレコ(代表作『やわらか戦車』、『英国一家、日本を食べる』等)

アニメーション制作:ファンワークス

 

■「アグレッシブ烈子」とは?  

一流商社でOLとして働く主人公でレッサーパンダの烈子は、毎日ムカつく上司からの仕事や同僚の愚行に不満がたまりつつも、言い返せず我慢する日々を送っている…。そんな烈子の趣味は、仕事帰りに一人でカラオケに行き、デスボイスでメタルを歌ってストレス発散すること! 同じ会社で働くバリバリのキャリアウーマン・ゴリ部長や、敏腕美人秘書の鷲美など個性的なキャラクターと、会社というサファリパークで日々奮闘する姿を描く、ハイテンションギャグアニメです。2015年にサンリオが開催した、サラリーマンをテーマとした新キャラクターの一般人気投票企画「サンリオキャラリーマン総選挙」から誕生しました。

サンリオ公式キャラクター紹介URL: https://www.sanrio.co.jp/character/aggressiveretsuko/

 

配信:Netflix

Netflixは、190ヵ国以上で1億5100万人を超える有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。

Netflix: https://www.netflix.com/jp/

 

アニメーション制作:ファンワークス

2005年設立。WEBアニメ「やわらか戦車」を皮切りに「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家、日本を食べる」などNHKでのTVアニメ。中国の最大手IT企業テンセントの人気WEB漫画のアニメ化「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(MX)、日本地域の観光、ブランドの認知促進を目的としたクールジャパン系アニメ、国際共同制作など。様々なアニメーション作品の制作&プロデュースに関わる。その他、国内外のプロジェクトが多数進行中!

Fanworks: http://fanworks.co.jp/

 

本件に関するお問い合わせ

【アニメーションについて】株式会社ファンワークスTEL (03)5772-7210 E-mail:info@fanworks.co.jp

 


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG