ファンワークス

NEWS


株式会社ファンワークスは、2015年4月よりNHKにて放送される『英国一家、日本を食べる』のアニメーションを制作、アニメクリエイター ラレコが監督、キャラクターデザインを担当することになりました。

13df4aff0df304a6dcdc1ebab8fbc243-e1426039646676

©NHK,NEP

 

イギリス人のフード・ライター マイケル・ブースが、ひょんなことから、家族を引き連れて日本に100日にわたり滞在。北は北海道から南は沖縄まで、各地を訪ねて日本料理を食べ尽くすという異色の原作「英国一家、日本を食べる」をアニメ化。世界から注目を集める“和食“をテーマにイギリス人一家の日本珍道中を描くコメディ・アニメーションが、4月からNHK総合テレビで放送されます。更に、NHKワールドTVでは「Sushi and Beyond」として世界に向けて配信される予定です!

 

ファンワークスは創業以来、アニメクリエイター ラレコとタッグを組み、『やわらか戦車』、『ガッ活!』(NHK Eテレ)や、『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(NHK 総合テレビ)など多くのアニメ作品を制作。また、『がんばれ!ルルロロ』(NHK Eテレ)、『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューターつかさ』(NHK Eテレ)といったキャッチーなアニメ作品を続々とリリースしています。前回のラレコ監督作品『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』に引き続き、今作も「食」がテーマ。しかし今回描くのは、「食」の中でも「和食」!日本人にとっては当たり前でも、外国人にとっては新鮮さと驚きであふれている「和食」を、実写を交えながらコミカルなアニメーションで描きます。

 

 

【放送予定】
<総合テレビ> 「英国一家、日本を食べる」
4月16日より(木)午前0:40~1:00、(再放送)(火)午後4:05~4:25

 

<NHKワールドTV> 「Sushi and Beyond」
4月12日より(日)午後9:10~9:30 、(月)午前1:10~1:30、5:10~5:30、11:30~11:50

 

【原作】 マイケル・ブース「英国一家、日本を食べる」(翻訳:寺西のぶ子)

【キャラクターデザイン・監督】 ラレコ

【アニメーション制作】 ファンワークス

【制作】 NHKエンタープライズ

【制作・著作】 NHK

 

 

■ あらすじ
取材のため、パリの名門料理学校で本格的な料理修行に励んでいたマイケルは、ある日、日本料理に関する一冊の本を手にして、すっかりその魅力に取りつかれてしまった。本場の味を自分の舌で確かめないと気が済まないマイケルは、妻リスンと二人の子どもアスガーとエミルを連れ、衝動的に日本行きの飛行機へ飛び乗る。日本に到着した初めての夜、彼らが向かったのは新宿「思い出横丁」。そこで生まれて初めて“ふやけたミミズ”のような「焼きそば」を噛みしめてマイケルは思う。「癖になる味だ…」。相撲部屋の「ちゃんこ」のスケールに圧倒され、北海道の「カニ」の食感に病みつきになり、高級料理屋の出し汁のうま味に衝撃を受ける。さらに、鯖鮨、豆腐、お好み焼き、たこ焼き、ラーメン、わさび、醤油、味噌、日本酒…日本のあらゆる料理や食材を英国一家が食べ尽くす!!

 

■ ラレコ プロフィール
茨城県在住のFlashアニメクリエイター。ネット発のオリジナルキャラクターアニメ『やわらか戦車』で文化庁メディア芸術祭「日本のメディア芸術100選」のエンターテイメント部門1位を獲得。『くわがたツマミ』、『やわらかアトム』、『ちーすい丸』(日テレ)、『ガッ活!』(NHK Eテレ)、『目玉焼きの黄身 いつつぶす?』(NHK 総合)など、コンスタントにキャッチーなアニメ作品を発表している。


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG