ファンワークス

講演情報


 

お世話になっておりますファンワークスです。
以前、こちらでニュース配信させていただきました、Netflixオリジナル「アグレッシブ烈子」の世界配信を記念して、サンリオ、Netflix、弊社が登壇し開催します表題のパネルディスカッションにつきまして、有料イベントであるのですが、コンテンツ東京事務局のご好意により「関係者のご招待枠」をいただきました。
ある程度の枚数を確保いただいておりますので、ご興味のある方は、下記の応募要項をご覧の上、メールにてご応募ください。


[応募要項]

・必要事項(郵便番号、住所、会社名、所属、氏名、ご希望枚数 )とチケットの受け渡し希望(郵送or会場での手渡し)をご記入の上、メールにてご応募ください。
・希望者が多数の場合、ご希望に添いかねることがありますことをご了承ください。

・応募期間は、320日(火)~26日(月)とさせていただきます。
・ご応募先のメールアドレスはこちらになります。  info@fanworks.co.jp

 

[セミナー概要]

<コンテンツの世界進出>
Netflix
で全世界へ!

サンリオ原作「アグレッシブ烈子」のプロデュースと未来への可能性

http://www.content-tokyo.jp/Conference_Event/seminar-event/#tab6

 

登壇者
()サンリオ  メディア部 課長  青木 
Netflix
()  コンテンツアクイジションマネージャー 竹井 規道
Netflix
() コンテンツアクイジションアニメ ディレクター 沖浦 泰斗

()ファンワークス 代表取締役社長 高山 
開催日時

201846日(金) 10001100

会場
東京ビッグサイト「コンテンツ東京2018
概要
2015
年春よりTBS「王様のブランチ」でオンエアされ、2018年春、Netflixオリジナルアニメとして世界190カ国への配信がスタートする「アグレッシブ烈子」。配信を目前に控え「アグレッシブ烈子」の誕生からワールドワイドなコンテンツ展開、今後の展望についてなど、プロデュースを担った各社の担当者が登壇して、パネルディスカッションを開催。



 

いつも、FanworksPressをご覧いただきありがとうございます。
Netflixオリジナルアニメとして4月20日より、世界190カ国への配信がスタートする「アグレッシブ烈子」につきまして、日本最大のコンテンツビジネス商談展コンテンツ東京2018にて、「Netflixで全世界へ! サンリオ原作『アグレッシブ烈子』のプロデュースと未来への可能性」と題したパネルディスカッションを開催します。
ビジネス面のプロデュースを担ったネットフリックス、サンリオのご担当者様、弊社 高山が登壇して「アグレッシブ烈子」の誕生から、各社の役割、ワールドワイドなコンテンツ展開など、各社の活動、視点でのお話しをお伺いしながら、「コンテンツ業界の未来」に寄与できる様なセッションになればと考えております。
貴重な機会になるかと思いますので、ご興味のある方は、是非、ご参加ください!

◆セミナー名

<コンテンツの世界進出>
Netflixで全世界へ!

サンリオ原作「アグレッシブ烈子」のプロデュースと未来への可能性

 

◆登壇者
(株)サンリオ  メディア部 課長  青木 睦
Netflix(株)  コンテンツアクイジションマネージャー 竹井 規道
Netflix(株) コンテンツアクイジションアニメ ディレクター 沖浦 泰斗

(株)ファンワークス 代表取締役社長 高山 晃
◆開催日時

2018年4月6日(金) 10:00~11:00

◆会場
東京ビッグサイト「コンテンツ東京2018」

◆お申し込み
専門セミナー コンテンツビジネスコース
下記、URLよりお申込みください。(4000円の受講料金がかかります)
http://www.content-tokyo.jp/Conference_Event/seminar-event/#tab6

◇当日の取材など受け付けております。

ご興味あるメディアの皆様は下記、担当までご連絡ください。

<ファンワークス連絡先>

TEL:03-5772-7210

FAX:03-5772-7205

E-mail: info@fanworks.co.jp

 


 

◆登壇者プロフィール

 

青木 睦

株式会社サンリオ メディア部 課長

1990年に株式会社サンリオに入社。

営業部門、ライセンス部門を経て2010年からマーケティング部門でハローキティをはじめキャラクター毎のブランドマネジメントを担当。

 

竹居 規道

Netflix株式会社 コンテンツアクイジション マネージャー

1975年生まれ。イギリスの大学・大学院卒業後、1999年に帰国し、インテル入社。主に携帯デバイス向けフラッシュメモリーのフィールドエンジニアとして営業活動全般に携わる。2008年Google入社。YouTubeパートナーマネージャーとしてコンテンツ獲得、VOD配信契約、広告営業などの業務に従事。2016年にNetflix入社。コンテンツアクイジションマネージャーとして多岐にわたる映像コンテンツのライセンス契約、オリジナルコンテンツ制作契約などを担当。

 

沖浦 泰斗

Netflix株式会社 コンテンツアクイジション アニメディレクター

Netflixアニメ担当ディレクター。電通・ゴンゾ勤務を経て2007年にアニメ制作会社デイヴィッドプロダクション設立。2014年にデイヴィッドプロダクションはフジテレビの完全子会社となり、2016年よりデイヴィッド社長の他に、フジテレビアニメ開発部戦略担当部長を兼務。2017年10月より現職。

 

高山 晃

株式会社ファンワークス代表取締役社長

京都生まれ、同志社大学卒業後、広告、TVドラマ、アニメなどの会社を経て、2005年、株式会社ファンワークス設立。WEBアニメ「やわらか戦車」を皮切りに「がんばれ!ルルロロ」、「英国一家、日本を食べる」などNHKでのTVアニメ。中国の最大手IT企業テンセントの人気WEB漫画のアニメ化「兄に付ける薬はない!-快把我哥帯走-」(MX)、日本地域の観光、ブランドの認知促進を目的としたクールジャパン系アニメ、国際共同制作など。様々なアニメーション作品の制作&プロデュースに関わる。また、サンリオキャラクターをアニメ化した「アグレッシブ烈子」(TBS系「王様のブランチ」内)はNetflixオリジナルとして2018年春全世界配信が決定。その他、国内外のプロジェクトが多数、進行中!

 


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG