ファンワークス

大家さんと僕



シリーズ累計発行部数120万部突破! 第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」受賞!

矢部太郎『大家さんと僕』が待望のアニメ化!

NHK総合にて、3/2(月)から放送決定!

【新番組開始のご案内】


このたび、吉本興業株式会社に所属するカラテカ・矢部太郎のマンガ家デビュー作『大家さんと僕』がNHK総合にて待望のアニメ化、3月2日(月)から5夜連続で放送されることが決定いたしました。『大家さんと僕』は矢部太郎が、東京・新宿区のはずれの一軒家で、1階に住むおばあちゃんの大家さんとのほのぼのとしてほっこりあたたかな日常を描き、続編『大家さんと僕 これから』を含むシリーズ累計120万部を突破、第22回手塚治虫文化賞短編賞も受賞した大ヒット漫画です。アニメ化オファーが殺到してきたベストセラー作品が、大家さんも大好きだったNHKでついにテレビアニメ化されます。

 

アニメ主題歌は、数々の名曲を生み出してきた矢野顕子さんが担当。本作品のために書き下ろした『大家さんと僕』は、ゆったりとした時間が流れる大家さんと僕の日常をハートウォーミングな歌唱とピアノで表現します。アニメーションは、「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」、「アグレッシブ烈子」など子どもから大人までが楽しめる多彩な作品を生み出してきたファンワークスが制作。原作の繊細なタッチをそのままに、「ずっと続けばいいな」と思えるほっこりとした、あたたかな日常を描きます。

 

 

 


コメント


【矢野顕子さん】

大家さんと漫画の中の矢部さんとわたしと、三人でデパ地下に

お出かけしている気持ちで作りました。

 

 

【矢部太郎】

●矢野顕子さんの曲を聴いて

聴いた瞬間に魔法がかかりました。

頭を少しぼんやりさせて聴かないと魔法にかかってしまうので気をつけて聴いています。

それでも、またいつのまにか魔法にかかってしまいます。

 

●アニメ化について

アニメ『大家さんと僕』がみなさまの中でいつまでも続く5分間になったらいいなあと夢見ています。

 

 


作品概要


■タイトル      大家さんと僕

 

■放送局      NHK総合テレビ

 

■放送日時    2020年3月2日(月)~6日(金)

 

■放送時間    23時45分~23時50分

 

■本編       全5話

・第1話 「おかえりなさい」

・第2話 「おひとり暮らし」

・第3話 「大家さんの部屋」

・第4話 「ライトとおやき」

・第5話 「おすそわけ」

 

■原作       矢部太郎『大家さんと僕』(新潮社刊)

 

■主題歌      矢野顕子「大家さんと僕」

(スピードスターレコーズ/ ビクターエンタテインメント)

※3月6日(金)0:00より配信スタート

 

■キャスト

矢部太郎役:上川周作

大家さん 役:渡辺菜生子

 

■スタッフ

監督:作田ハズム

脚本:細川徹

アニメーション制作:ファンワークス

制作著作:吉本興業

 

■STORY

1階には大家のおばあさん、2階にはトホホな芸人の僕。挨拶は「ごきげんよう」、好きなタイプはマッカーサー元帥(渋い!)、牛丼もハンバーガーも食べたことがなく、僕を俳優と勘違いしている……。39歳の“僕”と87歳の“大家さん”が織りなす泣いて笑える“不思議な二人暮らし”。大都会・東京の片隅で息づく、二人だけのユーモラスで心温まる日々の交流。ふと立ち止まり、そっと優しい気持ちにさせてくれる温かいショートストーリーです。

 

公式PR映像URL  https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=22382


RECOMMEND

ARCHIVES

TAG